事情次第では移動がある|スムーズ改装お墓お引越しレクチャー

お墓

選んでから移動させる

墓地

色んな理由からお墓も引越しする必要が出てくることがあります。お墓の引越しは必ず専門業者に依頼をしてから行うことです。その業者は数多くありますので、よく調べてから依頼することです。

Read More...

事前に手順を把握しておく

お墓

スムーズに進めることが出来るようにとお墓の引越しも事前に手順の確認をしておくことがいいでしょう。またお墓の引越しだけでなく、分骨もありますのでこれの手順も覚えておくと役立ちます。

Read More...

事前に見積もりを出す

お墓

サービスを利用する前には見積もりサービスが利用されていますが、これはお墓の引越しにも言えることです。見積もりを出すことでどの様にして引越し準備をしていけばいいのか計画を立てることが出来ます。

Read More...

RECOMMENDED SITES

  • 口コミ・評判でみる優良遺品整理業者の手引き

    安心して任せることができる業者が見つかります。遺品整理なら費用が格安になっているところも選ぶようにしましょう。
  • 奈良県で遺品整理・ごみ屋敷・不用品回収・特殊清掃の事なら奈良リサイクルジャパン

    遺品整理なら奈良の業者を頼るべし。丁寧に作業を進めてくれるので安心できます。まずはサービス内容や料金プランを調べよう。

必要事項を知っておこう

内容と費用

墓地

引越しは引越しでもお墓にも引越しがあります。お墓の引越しは住まいの引越しとは違って、準備をするものや引越しの手順が異なってきます。また、お墓の引越しと言っても地方や遠方にあるお墓から遺骨や土を移動させる分骨というものもあり、分骨でも手順が異なっています。お墓の引越しも分骨も事前にどんな手順で行うか、準備するものを事前に確認しておくことスムーズに進める事ができます。また引越しをする上で気になるのが費用ですが、これは平均価格が200~300万円と言われています。新しくお墓を建てるとなった場合にはそれ以上の価格になることもありますが、お墓の費用をやりくりすることで予算内で引越しをすることが出来ます。

手続きを知る

お墓の引越しを実際にやるとなった場合には、事前に手続きを把握しておくといいでしょう。もちろん分骨の手続きについてもです。まずお墓の引越しでは受入証明書の発行と改葬許可申請書の作成をして、墓地管理者との手続きと改葬許可証の交付をします。その後に移転法要を済ませて納骨になります。分骨の手続きはお墓の引越しとは違って手順が少ないものです。始めに永代使用許可書を発行してもらい、その次に分骨証明書を発行してもらいます。その後はお墓の引越しと同じように移転法要を済ませてから納骨になります。

必要書類の種類

お墓の引越しと分骨には必要書類がありますが、この書類がどんなものかも知っておくといいでしょう。お墓の引越しでは受入証明書と改葬許可申請書、そして改葬許可証の三種類があります。受入証明書は移転先の寺院または墓所が発行、改葬許可申請書と改葬許可証は現在の墓地を管轄している市区町村が発行します。分骨に必要な永代使用許可書と分骨証明書ですが、永代使用許可書は移転先の寺院や墓所が、分骨証明書は現在の寺院か墓所が発行するものになっています。